相続とは亡くなった人の財産を家族や身近な親戚が受け継ぐことです。
亡くなった人のことを被相続人といいます。
また、被相続人の財産を受け継ぐ人のことを相続人といいます。

相続とは亡くなった人の財産を家族や身近な親戚が受け継ぐことです。
亡くなった人のことを被相続人といいます。
また、被相続人の財産を受け継ぐ人のことを相続人といいます。

被相続人が所有していた不動産、預貯金などの財産は「相続財産」や「遺産」と呼ばれます。

にほんブログ村 その他生活ブログ 遺言・相続・遺品へ
にほんブログ村