団体信用生命保険とは

団体信用生命保険とは、被保険者が住宅ローンの契約をしたときに、ローン返済中に被保険者が死亡したり、高度障害を負ったときには、生命保険会社が、金融機関のローンの残高を返済する保険です。

団体信用生命保険
引用:ジャパンネット銀行

① 金融機関へ連絡する
所有権移転登記を申請する
③ 抵当権抹消登記を申請する

① 金融機関へ連絡する
団体信用生命保険で住宅ローンの返済が終わると、不動産に設定されていた抵当権がなくなるので、金融機関から抵当権抹消登記に関する書類を受け取ることが出来ます。金融機関へ連絡してください。

② 所有権移転登記を申請する
被保険者が亡くなった場合は名義変更が必要となりますので、所油研移転登記を申請する必要があります。

③ 抵当権抹消登記を申請する
抵当権抹消登記は、相続人と金融機関などの抵当権者との共同で申請をします。

被相続人が団体信用生命保険に加入していた場合、被相続人が亡くなった後、相続人は住宅ローンを返済しなくても良いので、住宅ローンの返済がまだ終わっていない方は、確認してみてください。

にほんブログ村 その他生活ブログ 遺言・相続・遺品へ
にほんブログ村