破綻したゴルフ場の会員権の相続

<背景>

・福井太郎さんが病気で亡くなりました。

・相続人は子の福井一郎さんだけでした。

相続財産の中にゴルフ会員権がありました。

<問題発生>

相続財産の中にあったゴルフ会員権について調べてみたところ、ゴルフ場は現在も営業はしていますが、数年前に、営業破綻していました。

相続したゴルフ会員権に価値があるのでしょうか

<解決事例>

・福井一郎さんはゴルフ場に問い合わせたところ、ゴルフ会員権の相続手続きをできるとのことでした。

・ゴルフ会員権の名義変更をすることができますが、名義変更をすると新会員権への切り替えとなり、会員の価値が5分の1になります。また、ゴルフ会員権は市場で売却できるとのことでした。

ゴルフ場の会員権

<考察>

・経営破たんしたゴルフ場の会員権ですが、財産価値がないと自分で判断しないで、一度ゴルフ場に確認してみてください。

・ゴルフ会員権の名義変更や売却をすることができる場合があります。

・ゴルフ会員権の名義変更をして、被相続人がプレーしていたゴルフ場でゴルフをやってみると、被相続人の思い出に浸ったり、関係者からいろんなお話を聴くことができるかもしれません。

にほんブログ村 その他生活ブログ 遺言・相続・遺品へ
にほんブログ村