まず全体像を把握しましょう。福井の相続・遺言書・終活に役立つ豆知識
・相続の手続きは、様々な手続きがあります。
・亡くなられたが社会生活から卒業されますので、相続手続きの種類がたくさんあります。
・相続手続きは場当たり的に行っていくと失敗する可能性が高いです。
・相続手続きするときにはどんな手続きがあるのか、まず、全体像を把握してからはじめたほうがいいです。

・相続手続きをする前に準備すること
① 相続手続きの全体像を把握するため、相続手続きの一覧表を取得する。
② 相続手続きの一覧表の中から、自分が行わないといけない手続きにマークをつける。

・相続手続きの一覧図はインターネットで検索すると出てきますし、近所の本屋さんで相続の本がありますので、その本の中にも書かれています。
・遺品整理をして亡くなられた方に関する請求書や契約書などの書類をすべて集めてください。
・集めた書類の中から、相続手続きに必要な書類とそうでない書類に分類わけをしてください。
・分類分けをした書類を参考にして、相続手続き一覧表に該当する項目にマークをしていきます。
・この相続手続き一覧図を参考にして相続手続きを行っていただくのですが、したほうがいいのかしなくてもいいのかわからないときや、手続きのやり方がわからないときは行政書士などの専門家に相談してください。
・自分でできることは自分でやっていただきまして、相談しないとできないときは専門家に相談してください。