相続財産(そうぞくざいさん)とは、
相続によって相続人に引き継がれることになる被相続人の権利義務のことをいいます。

相続財産にはプラスの財産とマイナスの財産があります。

プラスの財産

現金・預貯金など
土地・家屋などの不動産
株式・国債・社債・ゴルフ会員権などの有価証券
自動車・貴金属・絵画・骨董品・家財などの動産
貸借権・抵当権などの不動産上の権利
売掛金・貸付金・損害賠償請求権などの債権
電話加入権
故人が受取人のものの死亡保険金
著作権などの知的財産権

相続財産とは

マイナスの財産

借金・住宅ローンなどの負債
保証債務
不法行為・債務不履行などによる損害賠償債務
営業上の未払い代金などの買掛金
未納の税金などの公租公課

相続財産とならないもの

墓地・仏壇・位牌・遺骨などの祭祀財産
香典・葬儀費用
埋葬量
故人以外が受取人になっている死亡保険金
死亡退職金
故人のみに帰属する一身専属権などの権利

相続財産の探し方などについては相続財産目録をご参照ください。

にほんブログ村 その他生活ブログ 遺言・相続・遺品へ
にほんブログ村