任意後見制度とは

任意後見制度とは、本人が元気で、まだ判断能力がある時に、将来、認知症や障害などにより、自分の判断能力が衰えてきた時に備えて、あらかじめ自分で選んだ人に代理人(任意後見人)になってもらい、自分の生活、財産管理、契約などの法 … 続きを読む 任意後見制度とは