信託財産とは家族信託契約を行い、委託者受託者に託す財産のことを言います。
家族信託では、換金できるものであれば信託財産とすることができます。

信託財産の例
不動産
・現金
・有価証券(株式、投資信託、債券など)
自動車、バイク、船舶
・絵画、骨とう品
・各種会員権(ゴルフ、リゾートクラブなど)
・家畜やペット
などとなります。

信託財産とは

しかし、不動産なかでも、登記簿上の地目が「畑」や「田」になっている場合は、農業委員会の許可もしくは届け出が必要となります。

また、上場株式の場合も、証券会社が家族信託に対応していないと、証券会社で信託財産として株式を受け付けてくれない場合があります。

これらの理由により、家族信託で信託財産として設定される財産は不動産か現金・預貯金となる場合が多いです。

にほんブログ村 その他生活ブログ 遺言・相続・遺品へ
にほんブログ村