「子どもが親御さんの現状を把握できていない」と親子間でお金のトラブルが発生する可能性があります。

親御さんが子供たちに伝えていただきたい内容は
・想い
・健康状態
・親御さんの財産
です。

親御さんの想いを子供たちに伝えていただけると、
親御さんの財産について話やすくなりますし、子供たちも相続しやすくなります。

親御さんから

介護について
・葬式について
お墓について

についての想いを子供たちに話していただけると、子供たちは、親御さんの想いを尊重して行動することが出来るようになりますが、親御さんの想いを伝えなければ、子供たちには伝わりません。

遺産分割協議
そのため、相続が発生したときは遺産分割協議で自分たちの意見を主張して
争いが発生する可能性があります。

また、多くの親御さんは子どもに遠慮をしています。
子供たちは仕事や子育てに忙しくしているので手を煩わせたくない、
迷惑をかけたくないと思い、相談したいことがあっても連絡しないで、
ひとりで悩んでいる方がいます。

その原因は、親子間で信頼関係を築けずにコミュニケーション
ちゃんと取れていないからです。

想いを伝える

親子間の信頼関係が築くことができ、コミュニケーションがとることができれば、
子供に対して想いを伝えることが出来ますし、悩みを相談することが出来ます。

子供たちもいろいろ悩みを抱えていると思います。
子育てについては親御さんからいろいろアドバイスをすることが出来ると思います。
子供たちを育ててきたのは親御さんです。

親御さんたちは子供たちの人生の先生です。
だから、子供たちが何かに悩み事があったら、
いろいろアドバイスをしてあげてください。

時代が違うから、アドバイスが参考にならない場合があるかもしれませんが
それでも一緒に考えることにより、新しい解決方法が見つかるかもしれません。

親子間でコミュニケーションをとり、信頼関係を築くことが出来れば、
親の想いを子供たちに伝えることが出来るようになります。

にほんブログ村 その他生活ブログ 遺言・相続・遺品へ
にほんブログ村