家族信託の費用の相場はいくらぐらい?

家族信託を行うと認知症対策、相続対策、空き家対策などができ
とても便利な制度です。

ここで気になるのは、家族信託をするときにかかる費用の相場です。
今回は家族信託の費用の相場についてご紹介します。

家族信託の費用の相場はいくらぐらい?

家族信託の手続きと必要な費用

家族信託の専門家によるコンサルティング費用。


行政書士司法書士などの家族信託の専門家に自分にあった信託内容を設計してもらうためのコンサルティング費用です。
相場は30万円~100万円

契約書作成費用


家族信託の内容が決まった場合、その内容をまとめて家族信託契約書にするために必要となる家族信託の専門家への報酬です。
相場は10万円~15万円

家族信託契約書の公正証書化


公証人役場で家族信託契約書公正証書にしてもらうための費用です。
相場は2万円~10万円

【信託財産に不動産が含まれる場合】


司法書士への登記依頼費用


信託不動産の名義変更の手続きを行う際に司法書士に支払う手数料です。
相場は約10万円

登録免許税


信託不動産名義変更の手続きをする際に法務局に支払う税金です。
相場は不動産評価額の0.3%~0.4%

家族信託の専門家や信託財産などにより家族信託をするときの費用が変わってきますのでご注意ください。

こちらもあわせてご参照ください

家族信託の小冊子を作成しました。

家族信託の費用の相場はいくらぐらい?
家族信託の費用の相場はいくらぐらい?

にほんブログ村 その他生活ブログ 遺言・相続・遺品へ
にほんブログ村

家族信託の費用の相場の関連動画