「相続財産」タグの記事一覧

贈与・遺贈された自宅

相続
贈与・遺贈された自宅

贈与・遺贈された自宅は遺産分割の対象から外れます。そのため、相続財産の中に自宅は含まれなくなります。 要件 結婚してから20年以上経過 背景 本人(被相続人)が亡くなり、相続人が配偶者と子の2人です。 相続財産は自宅(2 […]

相続の割合

③相続分を確認する。
遺産分割方法

相続の割合を自分たちで変更することができるって知ってますか? 相続が発生したときに相続人がどれぐらいの割合で遺産を分割するかについて法律の民法で決められています。このことを法定相続分といいます。 被相続人が遺言書を書いて […]

期限のある相続手続き

相続
相続税は2回払う?

遺言書の検認手続き 提出期限:相続発生後すぐに 相続の手続きを始めるときは、遺言書の有無によって、その後の相続手続きの内容などが変わりますので、最初に、遺言書の有無の確認をします。自宅や貸金庫などで遺言書が見つかった場合 […]

不動産の相続登記

不動産の相続手続き
共有不動産の相続の例

不動産の相続登記とは ・法務局に不動産の登記の申請をする必要があります。 ・相続や売買で不動産を取得しても、勝手に法務局で登記を書き換えてくれるわけではありません。 ・不動産を取得した人が自分で登記の申請をしなければ、不 […]

代償分割

用語集 相続
代償分割

代償分割とは 代償分割とは、特定の相続人が不動産を相続し、他の相続人に対してその代償金を支払う遺産分割の方法です。 たとえば、父、母、長男、二男の4人家族で、父が亡くなりました。相続財産は4000万円の価値がある不動産と […]

寄与分

用語集 相続
寄与分

寄与分とは 寄与分とは、法定相続人の中に相続財産の維持や増加のために特別の寄与または、貢献をした者がいる場合に、その貢献度に応じて、寄与者の遺産取得分を多くすることができる制度です。 寄与分が認められる場合 寄与分が認め […]

特別受益

⑦遺産の分割方法を決める。 用語集
家族信託すれば、現金をおろすことができます。

特別受益とは 相続人の中に被相続人から生前に贈与や遺贈を受けていた場合、公平に相続を分割すると不公平になります。そのため、生前に受け取った財産を相続分から差し引く制度です。 相続開始時に被相続人が残した財産の価額に、贈与 […]

ページの先頭へ